高血圧に有効なノルバスクの画像

ノルバスクを服用することで血管が広がり、血圧が抑えられます。そんなノルバスクは副作用も少なく高血圧でお悩みの方に人気のある医薬品です。試したことのない方は是非一度チェックしてみてください。

2016年10月の記事一覧

ノルバスク服用時のフルーツジュース摂取と筋トレ

健康診断などで血圧が高いという結果がでても自覚症状がほとんどなく、あまり深く考えていない方も多いのではないでしょうか。しかし、高血圧は心筋梗塞や脳卒中などを引き起こす引き金にもなりかねません。食生活や適度な運動など生活習慣の見直しが必要です。また医師の指導のもと薬の服用も効果的です。高血圧の治療薬にもいろいろありますが効果的なのはノルバスクです。この薬は血管を拡張することにより体全体の血流を良くし血圧を下げるというものです。副作用がほとんどなく安全な薬として高齢者でも安心して服用することができます。病院で高血圧の方にもっとも処方されている薬であることからも安全性が伺えるでしょう。ノルバスクの服用と合わせ、塩分を控えた健康的な食事へのシフト。お酒の飲みすぎも控えたいものです。血管を収縮させる喫煙も好ましくありません。そして適度な運動も取り入れていきましょう。ウォーキングなどの軽めの有酸素運動は末端血管が拡張し体全体の血流が良くなります。そうすることにより心臓に必要以上の負荷がなく少ない力で体の隅々まで血液を送ることができる状態になり血圧を下げることができます。ここで注意してほしいのは「軽めの」運動を行うという点です。体質改善の為の運動というと、特に昔にスポーツなどを行っていた人はダッシュや筋トレなど激しい運動を思い浮かべるかもしれません。しかしダッシュや筋トレなど無酸素運動は、筋肉に一気に力を入れるため急激な血圧上昇を招くため高血圧の方には向きません。のんびりと季節の花や風を感じられるペースで近くの公園を散歩するなど軽い運動を長く続けるのが良いのではないでしょうか。もう一つ注意したいのがノルバスク服用時にグレープフルーツなどの柑橘系の飲食で血中濃度が上がり薬の作用や副作用が強くなることがあります。それはジュースなどの場合も同じなので気をつけたいところです。

続きを読む